帰りたいけど帰れないっ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【リアル事】うちの大切な

こんばんは、りのです☆


201101021708000.jpg


今日、この世で一番かわいがっていた愛犬が亡くなりました。



お正月に実家に帰ったときに撮った上の写真では、普通に元気で
そりゃ、年だから寝てばっかりだったけれど、
呼べばすりすり寄って来たり、
マッサージしてくれ~ってごろんと仰向けになったり、
台所で皿洗いしてると、リビングに通じるドアの隙間から
こちらをジーと見つめてたり、

全然そんな気配なかったんだ。
ほんの一週間前のハナシ。


それが今日の朝、母親から電話がかかってきて
動物病院で亡くなったよって。
二日前から肺に水がたまってるとかいう事で入院。
酸素ボンベができないので、酸素はたくさんでる箱みたいなのに
入れられてるって聞いてたけど、結局、肺がんだったらしい。

13歳だから、もうわんことしては高齢なんだし
覚悟もある程度はしていたけれど、それでもやっぱり
いまだ信じられない。




13年前に、年の離れた妹のために買ってあげたわんこ。
ブリーダーのとこまで選びにいって、3兄弟姉妹の中で
末っこの一番ちっちゃいこの子がいいと妹が言うので
この子を家まで連れてきた。

それからずっとうちの家族の一員で、

というよりむしろ
家族の中心で、あまり会話の無かった両親もわんこを通して
仲良く話してたりして、わたしもいつもこのわんこに会いたくて
実家に帰ったりして、



ほんと、
うちに来てくれてありがとう
うちの子になってくれてありがとう


一週間前、実家に帰ったときに、
ちょっと外に出した時に、家に入りたくなさそうなそぶりをみせたのに
自分が寒いからってとっとと家に入れてごめんね
もうちょっとマッサージを長くしてあげればよかったな
おやつも、もっと自由にあげればよかったな
最後にきせてあげたミツバチの服、嫌がってなかったかな


まだ悲しくて納得がいかないや

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ペットとのお別れは本当に辛いですよね。
私も二匹の犬とのお別れを経験しましたが小学生だった当時はもちろん、社会人となった二度目も辛くて辛くて堪りませんでした。

爺ちゃん婆ちゃんとのお別れの時は大人なんで涙を堪えましたが、この時ばかりは人目もはばからず号泣してしまいました。
一番つらかった時期を支えてくれた大切な家族だったもので。

ロ-アンバー | URL | 2011/01/11 (Tue) 23:41 [編集]


自分も今まで犬1匹、猫2匹、直接お別れしたことがあります。自分の半生を共に過ごして、ほぼ家族同然でした。悲しくて仕方ありませんでした。

ただ、世の中に沢山の捨て猫や捨て犬、虐待されるペット、、、その中で飼い主の下で一生を終えるペットはとても幸せだったと思います。

らいらい | URL | 2011/01/14 (Fri) 21:01 [編集]


わしも親戚がなくなったわ
でも明るい人だったから
あちらがあるなら元気にしてるとおもう~。
そうあってほしいものです。

はる | URL | 2011/01/15 (Sat) 19:48 [編集]


 愛犬が亡くなる経験は私にもありますので、心中をお察しいたします……。

 私もなんだかいろいろ思い出してきました。

ヤサカ | URL | 2011/01/17 (Mon) 15:45 [編集]


おへんじ

>>ローアンバーさん
インコを飼いはじめてすぐ1ヶ月で死んじゃったり、飼っていた猫はある日突然いなくなってしまったりと、動物との別れは何回かあるのだけれど、ずーーっとこんなに長く暮らしたペットとの死別は初めてだったのでショックで・・・
ペットロスとか聞いていたけれど、こんなに悲しいとなっちゃうのも分かりますネっ;-;



>>らいらいさん
いまだ思い出すと涙が、、、コメントかいててもついボロボロw
病院で亡くなったので、最後誰も一緒にいてあげられなかったことが、心残りと、なんか罪悪感が~><


>>はるさん
あうう、身近な人(動物も)が亡くなるのは、なんか心に穴にあいた感じですねぇ、、、
ほんと、あちらがあって元気に暮らしててくれればいいなーって思う。んで、いつか会えれば!


>>ヤサカさん
思い出させて申し訳ないです><;
愛犬を亡くした友達の話をきいたり、長生きしていたわんこだったので、もし亡くなったらなんて考えていたけれど、話に聞くよりずっと悲しいことなんですね。
人間のほうが長生きだから仕方ないことなんだけど、、、

りの | URL | 2011/01/23 (Sun) 15:00 [編集]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。